猫の鳴き声 犬のような遠吠え

多頭飼い 保護猫

こんばんは、こはなです。
猫ちゃん話が続いてごめんなさい。

昨日、気持ちが落ち着かないままブログを書きました。何を言いたいの?みたいな感じになっているかもかもしれません。

今日も同じような感じなってしまうかもです。
(昨日書いた記事はこちらです!飼い猫ちゃんの仲が急に悪くなる

今の状況は妹の部屋と繋がってる猫ドアを閉めて、動いても大丈夫な猫ちゃんだけ通してます。

仲の悪い猫ちゃん達以外、向こうの部屋に行きたいと言ったら鍵を開けて行かせるようにしてます。

Sponsored Links


今日はN君Kちゃんのことを書きます!

N君は3歳の先住猫さん、とっても優しいオス猫さんです。
Kちゃんは推定7歳の新入り。

N君はKちゃんのことが気になるようで、ベッドの下にいるKちゃんを出てくる前で待ってたり、ワォ〜ンと犬が鳴く遠吠えみたいな鳴き声をして呼んでる感じです。

本当に呼んでるかは分からないですが、背中の毛を立てて怖がりながらでも、Kちゃんのことを心配してるように思います。

N君はとっても優しい猫さんなのですが、Kちゃんは怖がっています。仲の悪いM君に追いかけられたので当分は落ち着かい…。

Sponsored Links


分かっていてもN君の優しいさを出来るだけ早く理解してもらいと人間は思ってしまいます。

N君を撫でたり、ゴロンとしてくれるのでお腹を撫でてあげたりし、Kちゃんに「N君は大丈夫だよ〜」と見せてあげたりしてます。

他の猫ちゃんも同じように、「大丈夫だよアピール」しています!

ただ…
今まで猫ドアで自由に出入りしていて、どの猫ちゃんとも会えて顔を見ていたので寂しいな…

多頭飼いだからあることだし、今までが上手くいっていただけなのかも。
猫さんようのゲージを置いて隔離するとマシなのか。

今は何を考えても空回りしそうです…

ーーーーー2018年2月5日・追記ーーーーー

私は良いように思いすぎたのですね…N君もKちゃんを追いかけました。

N君がKちゃんの様子を見に行ってるので大丈夫かと優しいN君だからと思っていました。

N君もKちゃんに威嚇され続けたからかな。
だから、敵だと思い追いかけてしまったのかな。

どちらの猫さんも悪くないのだけどね。

今は、Kちゃんだけ私の部屋に完全隔離で他の猫ちゃんは妹の部屋に行ってもらってます。

後、私の部屋に猫さん用の3段ゲージを買いました!
そのゲージはKちゃん専用です。

先、Kちゃんにゲージに慣れてもらい、慣れてきたら他の猫ちゃんをゲージ越しに対面させていこかと考えています。

Kちゃん一緒に居たいから頑張ろうね。

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です