小さなピースで楽しむゼンタングル レティキュラ&フラグメント

こんばんは、こはなです。
いつも、ご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

今日は小さなピースで楽しむゼンタングル レティキュラ&フラグメントのことを書きます。

一言で言うと地味に楽しい(笑)
地味にっていうところがポイント!
枠の中にキレイに描きたくなるんですよ。

もぅ〜どっぷりマインドフルネスにハマってます(≧▽≦)ノ

マインドフルネスとは
瞑想、座禅、リラックスのような効果がえられることです。

では、本がどんな感じ書いていきますね( *ˊᵕˋ)

こんなこと書いてます(o^v^o)

小さなピースで楽しむゼンタングル。レティキュラ&フラグメントってどんな本
実際に小さなピースで楽しむゼンタングル。レティキュラ&フラグメントの本を見ながら描いてみました

Sponsored Links


小さなピースで楽しむゼンタングル。レティキュラ&フラグメントってどんな本

先月(2018年7月)小さなピースで楽しむゼンタングル レティキュラ&フラグメントの本が出ました(*’v’*)

ゼンタングル認定講師のさとう いづみさんの本です。

私がこの本を見つけたのは、
何となく、ゼンタングルの新しい本ないかなってアマゾンで検索してみたんです!

なんと、検索したトップに「小さなピースで楽しむゼンタングル レティキュラ&フラグメント」って載ってたんですよ(o^v^o)

何となくっていう直感大事ですね!
アマゾンで検索してなかったら、ゼンタングルの、新しい本が出るなんて知らないままでした。

こういうときの発見ってめっちゃ嬉しいですよね♪
誰かに言いたくなるぐらい嬉しい(笑)

まだ、発売になってなかったので、すぐに予約しました⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎
発売まで1週間ほど待たないとダメだったんですけど、この待つ感覚がちょっと好き(笑)ワクワクしながら待つんですよね♪

小さなピースで楽しむゼンタングル レティキュラ&フラグメント 
(※パソコンの環境等により、実際の色味と多少異なる場合があります。)
デザインパターンがいっぱい載っていて表紙見てるだけで描きたくなってくる。
飼い猫、クロちゃん撮影に参加してます(笑)

zentangle
(※パソコンの環境等により、実際の色味と多少異なる場合があります。)
裏もデザインパターンがぎっしり(*^□^*♪)

zentangle(※パソコンの環境等により、実際の色味と多少異なる場合があります。)

中身はこんな感じですよ!
ゼンタングルのことやレティキュラ&フラグメントのことが詳しく書いてありますよ( ˊᵕˋ )

レティキュラが枠組
フラグメントがデザインピース

ピースを組み合わせて描いていくんですね。絵を描くのではないから誰でも描けますね( ˙꒳​˙ )

陰影 シェーディング
(※パソコンの環境等により、実際の色味と多少異なる場合があります。)

コラムに陰影(シェーディング)や立体感のことが書いてあります!

私は、ほぼ、陰影を入れることが多いです。
陰影があるかないかで全く違う仕上がりになります。
陰影を入れるとアートっぽくなるので好きなんです(*^□^*♪)

Sponsored Links


実際に小さなピースで楽しむゼンタングル。レティキュラ&フラグメントの本を見ながら描いてみました

自分で作ったゼンタングルのタイル(用紙)で3枚描いてみました!

デザインピースの描き方も分かりやすく描いてあるのですんなり描けましたよ!
変わったデザインピースは少し練習しないと上手く描けないなと感じます。

これは通常のゼンタングルパターン(模様)同じですね。通常のゼンタングルパターンも上手く描けないのは練習してからタイルに描きます。

ゼンタングル タイル
1枚目は1つのフラグメントのみで大きめの四角にしてみました。
小さい四角にすると途中で描くのが嫌になってくるので、ある程度大きめの四角のほうが最後まで描きやすいですよ。

本当は補助線なしで描くのですが、私は先に補助線を描くことにしました。補助線あるほうが失敗がないな〜と思いまして(・・;)

1つのフラグメントで描くと飽きてしまうのではと思ってしまいますよね!

私も少し違うフラグメントと描きたいな〜
って心が揺れました(笑)

飽きそうな場合は柄(フラグメント)が大きいものを選ぶと飽きずに最後まで描けますよ。

フラグメント
2枚目はフラグメントを2つ使ってシェーディング(陰影)も入れて描いてみましたよ。
シェーディング(陰影)を入れるほうが雰囲気出ますね( ˙꒳​˙ )

フラグメントを2つ使うほうが飽きることがなかった。1つのフラグメントだと違うフラグメント描きたい〜って心揺れちゃう(笑)

レティキュラ
3枚目は四角ひとつひとつ違うフラグメントで描いてみることにしてみました(o˘◡︎˘o)♪︎

ひとつひとつ違う柄を選ぶのが楽しい〜。
次はどの柄にしようかな?と思いながら描けるのがめっちゃ楽しい!飽きないですし(´∀︎`*)ノ
シェーディング(陰影)なしにしてみましたが、シェーディングあったほうがいいかなと思ってます(。´・ω・)

今回は四角だけ描いてみましたが、丸や三角の形もあるんですよ( ・ᴗ・ )
また、描いたらブログに描きたいと思います。

レティキュラ&フラグメントを描いてみて感じたのは、めっちゃ描きやすいです。
小さなピースにデザインパターンを描いていくだけなので、本当に誰でも描けるなと思いました。

絵を描くのが苦手だと思っている方も一度試して描いてみてください。
きっと無心になって描いてると思います!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
Keep smiling(≧▽≦)ノ

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です