zentangleゆっくり丁寧に!

こんちには、こはなです。
今日もゼンタングルのお話です(#^^#)

ゼンタングルのタイルの種類は色々あります。正方形・丸・三角です。三角のタイルは、まだ描いたことがないので、画用紙で作って描いてみたいと思ってます。

今回は通常のタイル9cm×9cmとビジュータイル5cm×5cmの大きさで描いてみました。ビジュータイルは1つのパターンを描くのにちょうどいい大きさだそうです(‘ω’)ノ

Sponsored Links


zentangle

こちらは通常のタイルです。私はパターンを描くと細かくなってしまいます。細かくなってしまうと途中で描くのが嫌になってくるので大きめに描いてます。でも背景に描いてるパターンは細かいですね(*_*;

Sponsored Links


ビジュータイル

こちらはビジュータイルです。1つのパターンだけを描くことをモノタングルって言うそうです!ビジュータイルは小さいので大きいタイルを描いてから描くとバランスが悪くなってしまいます(笑)タイルに描いた葉っぱのようなイメージで使えるので好きなパターンの1つです。

好きなことしているからかな、ゼンタングルを描いていると集中しているのがわかる。私こんな集中力あったっけ?って思いました。下書きなしのフリーハンドだから線を描くときもゆっくり丁寧に!ゼンタングルは「ゆっくり丁寧に描く」と講師の方がおっしゃっていました。ちゃんと実行できてる~(#^^#)

実は…
ゼンタングルの認定講師の資格を取りたいと思ってます。まだ、アメリカに行かないと取れない資格なんですね。アメリカに行くとなると英語できないとダメですもんね( ;´Д`)日本でも取れるようにならないかな。。。

Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です